iPhone用のソフトウエア

iPhoneのためのソフトウエアとしてアップルから提供されているのがitunesです。itunesはPC用とマック用が無料配布されています。

itunesでできることは主に3つです。


1つはストアからアプリや音楽を購入する機能です。
ストアで公開されている音楽や動画は日本、海外問わず無数にあり、人気曲ばかりです。

また、一般的にCD販売ではあまり見ないようなマイナーな曲まで用意されているので音楽好きから好評を得ています。

また、1曲あたり数百円で買える安さも魅力的です。


映画やポッドキャストについても有料無料問わずたくさん登録されています。

これらストアで購入したコンテンツや所有しているCDから取り出したさまざまなファイルはitunesを使えば簡単にiPhoneにコピーすることができ、高音質で聞くことができます。



アプリについてはiPhoneで検索しながら探すのも楽しいのですが、大きな画面でさらに詳細なデータを見ながらダウンロードするのも便利です。



2つ目はバックアップです。



iPhoneはicloudと呼ばれるアップル社のクラウドシステムにバックアップを取れますが、PCやマックのローカルハードディスクに保存したいならitunesを利用すれば可能です。
ローカルにあることでiPhoneの初期化した際の復帰が早くなります。

3つめはコンテンツ管理です。

購入したコンテンツはもとより、アプリについても削除、また、画面の配置も変更できるのでとても便利です。