iPhoneの付属イヤホンを使ったカメラ撮影

iPhoneを利用していて写真を撮ることも多いと思います。

みなさんは、集団で写真を撮る時どのように撮影をしますか。



最近では自分撮りができる棒を使ったりどこかに固定してタイマー機能を利用することも多いのではないでしょうか。
タイマー機能を利用するとなかなか撮影のタイミングがつかみにくく、自分撮りをする棒までは必要がない場合もあると思います。



その時に利用すると便利な方法が付属のボリューム付きイヤホンマイクを使用することです。


みなさんも標準アプリのシャッターがボリュームボタンのプラスで押せることはご存知でしょう。

これはイヤホンマイクのプラスボタンでも同じことが利用できます。
iPhoneのイヤホンマイクケーブルを延ばしてどこかに固定することで、内側カメラを利用すると自分たちで確認をしながら、自分たちのタイミングで撮影ができます。


外側カメラの利用をすると、撮影時の確認はできませんが画質が内側カメラより良いためより綺麗に撮影できます。



iPhoneを利用している方であればどなたでも利用できます。
また、標準アプリ以外でもこの方法は使える可能性があります。
現在発売されている自分撮りをする棒も同じ機能を利用しているものがたくさんあるからです。


もし自分撮りをする棒を利用する時は、iPhoneと棒の角度を調節して斜め上から撮影すると棒が写真に写り込まない綺麗な写真を撮ることができます。

もし興味があれば一度試してみてはいかがでしょうか。